今回のキャンプは、5年前の前回大会に引き続き、国立妙高青少年自然の家を利用させて頂くことになっています。 景色も大変素晴らしく、妙高の豊かな自然に囲まれて、心身共にリラックスできます。どうぞご期待下さいね!

施設概要

国立妙高青少年自然の家

所在地:〒949-2235 新潟県妙高市大字関山6323-2
TEL:0255-82-4321
ウェブサイト:http://myoko.niye.go.jp/

アクセス

下部のGoogle Mapをご覧頂くことで、およその位置が分かります。詳しくは施設側のアクセスのページをご覧下さい。

施設配置図

施設側の案内図をご覧下さい。

宿泊について

本キャンプが最大団体で、以下の宿泊棟のうち、アンドロメダ棟全館・カシオペア棟全館・ペルセウス棟A、ならびにスバルホール全館をお借りできる見込みです。

食事について

7月上旬にメニューが掲載されます。アレルギー対応も記載されます。

気候について

妙高青少年自然の家の標高は約560mで、比較的高所とはいえ、高原のような気候ではありません。キャンプ期間の8月中旬は、日中は30℃前後の気温になることもあります。帽子、タオル、日焼け止め、うちわ等、各自で暑さ対策は充分に行ってきてください。なお、夜間はそれなりに冷え込みますので、心配な方は一枚薄手の羽織るものを持参してください。

地図